TOKIOのメンバーが緊急会見!山口達也はどうなる?

5月2日の午後2時から山口メンバー以外のTOKIOのメンバーが緊急の記者会見をしました。
そこで、山口メンバーからリーダーにTOKIOを辞めるという辞表を出したということがわかりました。

辞表はまだリーダーの城島繁が預かっており会社には提出してない状況で保留扱いとなっています。

松岡は山口に会った時に涙を流しながら、「辞表というものを初めて見てどうしていいのか分からなかった。お酒が悪いのではなくあんた自身が悪いんだ。お酒のせいにするな。またチャンスがあればTOKIOに戻りたいという甘ったれたことを言うな。正直、山口はアルコール依存症だと思っていた。
もし彼が俺の立場だったら彼は辞表を出すことができるのか、いいや出せるわけはない」と激怒していました。

国分太一はビビットで毎朝自分のメンバーが犯した罪を謝るのにかわいそうですね。
そして、辞表を受理したとしても山口を見捨てるわけにはいかないというコメントを残しています。

リーダーの城島繁は、まさか山口があんなに弱い奴だとは思わなかったと言っていました。
30年以上同じメンバーだからこそ信頼していたようです。

長瀬は、「またメンバーに戻ってきたいとういう山口がコメントしたのは山口の甘さだと思う」と残念がっていました。

会見している最中はメンバーはみんな深刻な表情をしていていつものTOKIOの表情ではなかったですね。

ゴールデンウィークの最中にまさか謝罪の記者会見を開くなんてファンの方たちは夢にも思わなかったのではないでしょうか?

音楽活動は活動停止?

音楽活動はベースの山口がいなくなるので活動停止になるようです。
TOKIOのファンからしてみれば残念でしょうが、復帰は何年後になるかは不明です。
また、復帰できなく彼らの歌が聞けなくなる可能性もありますね。
あのデビュー曲の「LOVE YOU ONLY」や「宙船」もコンサートで聞くことはないでしょう。

まとめ

TOKIOは解散するのではなく当面は4名で継続することになりました。
山口はいつ戻ってくるかどうか分かりませんが、戻ってきても世間が受け入れてくれるのも分かりません。
今回の不祥事で、芸能人なら何をしても許されるという考えを捨ててもらいたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする